顔バレの不安があるのです・・・

風俗嬢として働くことになったら、自分の顔写真がお店のホームページや看板などに必ず出さなくてはならないと思ってしまうかもしれませんが、たいていのお店はホームページ写真や看板などに在籍しているキャスト全員の写真を掲載していることはほとんどないでしょう。
誰だって顔バレしたくないでしょうし、それを強制してしまうとそのお店で働く女の子なんて誰もいなくなってしまいます。
中には潜在写真をそのまま出している女性はいますけれど、モザイク処理をしたり顔の一部を隠したりすることができます。
そういった場合でも、プロフィールから容姿を男性に想像させるようにさせているのです。
風俗求人のほとんどが顔バレ対策をしてくれると思っていいでしょう。
ですから顔バレが不安で風俗の仕事を断念しなくてはならないということは一切ありません。
それでも心配な方は応募や面接の際に、顔バレ対策をしっかりとしてもらえるように話しをしてみて、納得できればチャレンジしてみるといったステップを踏んでから風俗の仕事を始めてもいいと思います。